公益社団法人京都青年会議所

pageTop

ABOUT KYOTO JUNIOR CHAMBER

京都青年会議所とは

京都青年会議所のご紹介

全世界に及ぶ青年会議所の運動の中枢は国際青年会議所(JCI=Junior Chamber International )であり、約15万人が国際的な連携をもって運動を行っています。 その中で、67年の歴史を持つ日本の青年会議所運動は、めざましい発展続け、現在、692の地域に約32,000名の会員を擁する戦後青年運動最大の団体です。

公益社団法人 京都青年会議所(京都JCI=Junior Chamber International Kyoto)は、1951年7月21日に創立され、公益社団法人 日本青年会議所へ認承証番号19号で加入、近畿地区協議会、京都ブロック協議会に所属し、 フランスのパリ青年会議所 ・香港ユンロン青年会議所と姉妹締結をしています。

京都JCIは、京都市内に居住または勤務する25才~40才までの青年経済人の集まりで、指導者訓練、社会への奉仕並びに会員相互の友情による連携につとめ、 政治・経済・社会・文化・に関する諸問題を研究実施し、関係諸団体と相協力して地域的経済の正しい発展を図り、さらに公益社団法人 日本青年会議所及び国際青年会議所の機構を通じ、 国際的理解及び親善を助長し、世界の繁栄と平和に寄与することを目的としています。

このように、2020年1月1日現在 142名の会員が、隣人の幸せを願い、青年としての英知と勇気と情熱をもって、明るい豊かな社会を築き上げる努力をするとともに、 現代社会を指導するにふさわしい人材を数多く育成していくために鋭意活動をつづけております。