2016年度 理事長挨拶

ご挨拶

公益社団法人 京都青年会議所2016年度ホームページにようこそお越しくださいました。また平素より京都青年会議所の運動に対しましてご理解とご支援を賜り心より感謝申し上げます。

1949年の戦後の荒廃期に「新日本の再建は我々青年の仕事である」と日本の未来を創る使命感と情熱で青年会議所は産声を上げ、その声は日本全国へ拡がり京都青年会議所は19番目の青年会議所として1951年に設立されました。先輩の皆様が良心を積み重ねてこられた歴史と情熱を受け継ぎ、京都青年会議所の「今」があります。

京都青年会議所は本年、創立65周年を迎えることとなりました。これまで京都青年会議所に関わってくださった方々に感謝するとともに、歴史を振り返り、軌跡をたどりながら、私達の運動が更に進化するため新たな挑戦に邁進する所存です。

2016年度京都青年会議所のテーマは
「溌剌たる青年であれ~世界に誇るまち京都の実現に向かって~」です。

京都には日本人として利他の心で生きてきた歴史、それは元来備えた良心から考えた行動で良心を積み重ね発展をしてきた歴史があります。しかしながら現在、良心は社会に息づき発展しているといえるのでしょうか。私達は良心を行動に移し、元来の日本人の姿に立ち返らねばならないと考えています。

私達の掲げる「溌剌たる青年」は行動に踏み出す勇気を持ち、未来を創る使命感と情熱で行動する青年であり、忘れてならないのはその行動が良心から考えた良き行いでなければならないということです。
日本人が備える良心をもって溌剌たる行動から運動を展開することが、やがて溌剌としたひとで溢れる未来を創ることに繋がり、世界に誇るまち京都の実現になると私達は信じています。

公益社団法人として市民の皆様にご理解をいただける運動を一年間展開して参ります。「溌剌たる青年であれ~世界に誇るまち京都の実現に向かって~」京都青年会議所2016年度の運動に注目をいただければ幸いです。一年間どうぞ宜しくお願いいたします。

2016年1月1日

公益社団法人 京都青年会議所
第65代 理事長 德田 洋典