メンバー紹介

入会に関するお問い合わせ

木村 友彦 君の場合

■入会年度:2010年中期入会
■会社名:木村新造装束店
■職種:神社関係一式製造販売・着付
■名前:木村 友彦






【入会したきっかけ(入会動機)】
自宅兼職場なのであまり外に出ることもなく、作業場は僕1人なので話し相手がほとんどいませんでした。それを見かねた知り合いの神主さんに半ば強制的に入会させられたことがきっかけです。FTセミナーを受けるまで、JCがどんなの団体か全く知りませんでした。


【京都青年会議所で学んだこと】
対人関係が成長できました。初対面を前にすると言葉が出てこなくなるのですが、そんな時あるメンバーが「この場で失敗しても今の仕事に影響ないし、ここでボロを出せば皆が正してくれるから!」と言われ、ありのままを出して、人生最大の叱責を受けました。でも事あるごとに指摘してもらい、徐々に人見知りが改善されました。


【メッセージ】
あらゆる場面で踏み出す勇気をくれる場です。そして好奇心を育ててくれます。JCは参加するほど時間に追われます。その代わりに学べることの方が多いです。一緒に例会のマニュアル作りましょう!一緒にお酒交わしながら語りましょう!一緒に祇園祭に参加しましょう!一緒に奮闘して感動して笑って、京都も人生も豊かにしましょう!!

髙田 祥弘 君の場合

■入会年度:2010年年度
■会社名:株式会社吉村建築事務所所
■職種:建築設計・監理
■役職:取締役
■名前:髙田 祥弘






【入会したきっかけ(入会動機)】
弊社の代表取締役でもある私の叔父が京都青年会議所のシニア会員であり、入社当時から京都青年会議所に入会したらたくさんの知り合いができることと人間として成長できることを勧められたのをきっかけに入会しました。


【京都青年会議所で学んだこと】
一つひとつの事業を達成するためにみんなで力を合わせることで、今までできなかったことをたくさん学ばせていただきました。パソコンのスキル、時間の使い方、また手伝ってもらうためのお願いの仕方にしても。京都青年会議所に入会せず会社いるだけだったら、もっともっと時間がかかったであろうし、身につかなかったかもしれません。


【メッセージ】
入会当時はどんな団体で実際に何をするのかよく分かっていませんでした。でも、入会するとたくさんのメンバーが温かく迎えてくれて色々と教えてくれました。ほとんど同じ世代なのにこんなに輝いている人達がいるのだと憧れの存在となる人にたくさん出会えると思います。たくさんの学びもありますがたくさんの仲間に出会える場所でもあります。そして、同じ時間を共有することで仲間の中から本当の友達と呼べる人が見つかると思います。

岡村 勇毅 君の場合

■入会年度:2012年度
■会社名:岡村勇毅公認会計士・税理士事務所
■職種:専門サービス業
■役職:所長
■名前:岡村 勇毅






【入会したきっかけ(入会動機)】
京都で生まれ育った人間として、大好きな京都に恩返ししたいという想いが強くありました。京都青年会議所では、京都において様々な奉仕活動をしていると多方面で聞いておりましたので、これが京都青年会議所の門をたたくきっかけとなりました。


【京都青年会議所で学んだこと】
組織として何か事業をするためには、何をすべきか、どのような準備が必要か、どのように人を動かすのか等を考えるようになったと思います。また、ビジネス面においては、経営者の方が多いので普段従業員に相談できないことが相談でき、経営者として成長できる機会があると思います。


【メッセージ】
京都青年会議所では、様々な活動を通じてメンバーの皆様と関わることができ、感動共鳴できるメンバーと出会うこともできると思います。私は、人との出会いが私自身の成長にも繋がると考えますので、京都青年会議所は、異業種で様々な考え方をもったメンバーとの交流を通じて、共に感動共鳴し、より一層成長できる魅力ある団体であると思います。

加納 琢也 君の場合

■入会年度:2013年度
■会社名:加納デンタルクリニック
■職種:歯科医師
■役職:医院長
■名前:加納 琢也






【入会したきっかけ(入会動機)】
私は職種が専門的な仕事であるために知り合う方は、同職種、もしくは仕事上の他の専門職の方がほとんどという特殊な環境にいました。しかしあるときその特殊な環境と自分の知らない大きな社会とのギャップを知り、一社会人として社会勉強と自分が一人の大人として自立するために、そして、素晴らしい出会いを求めて入会させていただきました。


【京都青年会議所で学んだこと】
計画を持つことを学びました。まだ、実行出来ていませんが。計画を実行するためには、一人では何も出来ないことを学びました。そして、物事には色々な見方があり、多くの意見に聴く耳を持つことを学びました。


【メッセージ】
私は入会して良かったと思います。 皆さんそれぞれ、個人の意見を持ち選択をしながら日々仕事にプライベートに忙しくされていると思います。その中で得意なこと、楽しいことに流されがちですが、入会すると不得意な事や普段の生活では経験する事の無いことがたくさんあります。 そういった場合に、相談出来る友人が多いと同じ経験をするにしてもモチベーションは変わると思います。モチベーションがいい方向に向けば、それはいい経験になるのではないでしょうか?私はJCで素晴らしい出会いと考え方に出会い、いい方向に進めるようになるきっかけをたくさん貰えるだろうと思っています。

平野 あさぎ 君の場合

■入会年度:2011年度
■会社名:㈱花工房
■職種:フローリスト
■役職:店長
■名前:平野 あさぎ






【入会したきっかけ(入会動機)】
勤務先の社長が京都青年会議所の特別会員だったので入会を勧められ、自分自身でも様々な業種の方と接することで視野が広がればと思い入会しました。


【京都青年会議所で学んだこと】
店長の役職につくのと同じ時期に入会したのですが、今の職場のチーム作りやスタッフの育成、仕事の進め方について、どうしたらいいかなと迷うことが多々あり、それについていろんなヒントをいただけたのは、京都青年会議所での活動やそこで出会った方々の考え方などに触れられたおかげだなと思います。


【メッセージ】
最初は、仕事自体が忙しくて青年会議所の活動に時間がさけるのか心配でしたが、時間は段取りすれば作れるものだと思いました。1年1年新たに学ぶことがあったので、卒業するまでにどんなことが経験できるのか楽しみにしています。個々の問題意識を持って活動に取り組めば、必ず有意義な時間を過ごせると思います!

柴田 享 君の場合

■入会年度:2012年度
■会社名:京都ホテルオークラ
■職種:営業職(セールス課)
■役職:係長
■名前:柴田 享






【入会したきっかけ(入会動機)】
私は一般サラリーマンでございますが、会社と京都青年会議所様との縁があり、 入会をさせていただきました。仕事だけでは出会えることが出来ない多くの方との人脈の構築、社会勉強ができればと思い京都青年会議所の扉をたたきました。


【京都青年会議所で学んだこと】
サラリーマン生活だけでは出会えなかった方々とたくさんの事業を遂行するなかで、 ひととの繋がりの大切さを学びました。また、異業種の多種多様の方々と様々な意見交換をすることで、幅広く物事を考えることができるようになりました。 出会いは本当に大切です!!出会いこそ人生の宝探しです!!


【メッセージ】
私のような一般サラリーマンでもたくさんの学びがございます。もしかしたら経営者のメンバーさんよりも得ているものが多いかもしれません。入会に対し不安を感じている方はいつでもご相談ください。