理事長ブログ

 公益社団法人京都青年会議所2013年度第62代理事長の小林育朗です。

 

京都青年会議所では、躍進夢と希望が溢れる京都の創造をテーマに京都に住む責任ある世代の青年として京都のひとのため、まちのために、会一丸となって運動をして参りました。

 

 

大人が夢や希望を持ち、目標に向かって行動することで輝きを放とう。そんな理想とする姿を目指してほしい、そのように1年間言い続けて参りました。また、大人が憧れられる姿を見せることで、次代を担う子どもが、夢や希望を持つことができる。そう訴えてきました。

 

これからの京都をより良くするには、夢と希望が必要なのです。そして私たち自身が学び成長することで、今より活気溢れ魅力あるまちになるのです。そして、目標を達成する事の大切さも学び、また、目標を達成した後も持ち続けることの大切さ必要性も学びました。大人は、目標を持ち続け輝き続けなければならないのです。

 

私たちが2013年度に起こしてきた運動が、この京都のひとやまちにどれだけ影響をあたえることができたか分かりません。しかし、少なくとも私たち青年会議所が目指す「明るい豊かな社会」に向けて大きく躍進したと信じております。

 

結びに、この一年間、いろいろと支え応援してくださいました、すべての方に感謝と御礼を申し上げます。今後もこれまでと変わりなく、公益社団法人京都青年会議所をお支え頂きますことを心よりお願い申し上げます。

 

京都青年会議所のファンになってください!

 

それでは、2014年度も皆様にとりまして、夢と希望が溢れる年となりますこと、またご多幸ご健勝を心よりお祈り申し上げ、公益社団法人京都青年会議所2013年度第62代理事長としての御礼のご挨拶とさせていただきます。

 

 

2013年12月31日

 

 公益社団法人京都青年会議所

2013年度第62代理事長 小林 育朗

 

 

 

作成日時:12月31日 21:39

 

  12月14日、本年度最終となる12月例会・卒業式・忘年会が京都ホテルオークラにて開催されました。1年間、-躍進-夢と希望が溢れる京都の創造に向け、京都JCメンバーが一丸となり運動・活動にご尽力頂きました事、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。我々の運動は明るい豊かなまち・京都の実現に向け着実に歩み続けております。京都のまちから必要とされる団体であるため、また我々が地域のリーダーであり続けるため、引き続き青年会議所運動・活動へのご理解・ご協力を頂き、心ときめく「彩盛」のまち京都の創造に繋げて参りましょう。1年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。 


12月例会・卒業式.JPG

 

作成日時:12月15日 17:38

 

12月4日、恒例となりました、(一社)横浜青年会議所との合同会議並びに懇親会を京都の地で開催致しました。

高見澤理事長を始めとする、2013年度・2014年度正副構成メンバーの皆様には多数で入洛頂き、京都会議・サマーコンファレンスの開催地LOMとして、有意義な情報交換、また更なる友情を築かせて頂く絶好の機会となりました。

横浜JCの皆さん、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。 


横浜JC合同会議写真.jpg

 

作成日時:12月10日 13:39

 

 

 11月4日〜11月9日迄、ブラジルの地において第68回JCI世界会議リオデジャネイロ大会が開催されました。

世界各国のメンバーと交流を図ることができ、充実した大会になりました。

総会Ⅱにおいては、JCIエリア会議グランドスラムを達成された、山下憲太郎直前理事長、橋本健一近畿地区会長補佐特別副委員長が表彰されました。各エリア会議に自ら参加頂き、京都の魅力を発信して頂きましたこと本当に感謝しております。ありがとうございました。

また、11月7日にコスタ・ブラヴァにてジャパンナイトが開催され、茶道体験を実施致しました。

京都の魅力を存分に体感して頂き、各国のメンバーと交流を図れることが出来ました。

京都JCより多数のメンバーにJCI世界会議リオデジャネイロ大会に参加頂き、また担当頂きました平井副理事長、小山委員長を率います渉外委員会の皆さんには大会期間中大変お世話になりました。

2013年度も残すところ1ヶ月半、世界会議で得た学びを京都の地で存分に発揮し、京都JCメンバー全員が更なる躍進を期待致します。

 


第68回JCI世界会議リオデジャネイロ大会.JPGのサムネール画像 


第68回JCI世界会議リオデジャネイロ大会2.JPGのサムネール画像

 

作成日時:11月15日 11:47

 

 10月3日(木)~6日(日)迄、奈良の地で開催されました、第62回全国大会奈良大会。全国各地より多くのメンバーが奈良に集結し、日本JCの運動の集大成を迎え、たくさんの学びと気づきを頂きました。大懇親会では、「京の酒の粕汁」と「京野菜のせいろ蒸し」を提供させていただき、京都の魅力を全国のメンバーへ発信できたと思います。JCIキアラ会頭が京都JCのブースに立ち寄っていただきました。ありがとうございました。また、この全国大会では各所で副主管並びに奈良JCスポンサーLOMとして、京都JCのメンバーには惜しまなくご協力頂きましたこと感謝申し上げます。本年度も残り3ヶ月、最終最後まで共に躍進して参りましょう。


全国大会奈良大会.JPG

 

 

作成日時:10月09日 13:11

 

 8月17日(土)に国立京都国際会議場で開催致しました、京都JCジャンボリー2013にてご参加頂いた子ども達に、各々の夢を書いて頂いた紙を大きな台紙に貼り付け、京都市右京中央図書館に置いて頂いております。一人でも多くの子ども達に、自分が掲げた夢を実現してもらいたいです。皆様、お時間がございましたら是非お立ち寄り下さい。右京中央図書館パネル展示.JPGのサムネール画像のサムネール画像 

 

 

 

作成日時:9月11日 16:17

 

8月31日(土)奈良ロイヤルホテルにて、10月3日から10月6日まで奈良の地で行われる第62回全国大会奈良大会の総決起集会が行われました。小畑会頭をはじめとする日本JC役員の皆様、山下直前理事長を会長として輩出している近畿地区内94LOMのメンバーが集まり、スポンサーLOMでもあります、増尾理事長をはじめとする奈良JCの皆様の大会成功への力強い意気込みと、今大会の主管に立候補され、決定された奇跡についても十分と理解でき、我々京都JCメンバーも一人でも多くの参加で奈良JCに対しての協力をして参ります。また、毎年京都会議を開催していただく開催地LOMとして、今回の奈良JCの皆様の意気込み、そして全国各地から参加されるメンバーに対しての「おもてなし」の心は素晴らしいものがあり、学び多き総決起集会でした。大会開催まで約1ヶ月、増尾理事長をはじめとする奈良JCの皆様、頑張って下さい。大会期間中は大変お世話になります。どうぞ宜しくお願い致します。

 


全国大会総決起集会.JPG

 

 

作成日時:9月01日 11:35

 

 8月18日(日)、日本JC日ロ友好の会、そして相互理解確立委員会の皆様が日本とロシアの両国間の理解を深め、次代を担う民間外交を行う学生を対象に行われている事業、ロシアミッションin京都が本日より開始されます。20日(水)迄、多くのロシア学生に古都京都の文化、歴史に触れていただき、日本人学生との交流を存分に図っていただきたいと思います。開催期間中には、我々京都JCとの合同ナイトも開催されます。ロシア学生の皆様と交流できる日を心待ちにしております。滞在期間中、日本JC日ロ友好の会、相互理解確立委員会の皆様には大変お世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

ロシアミッション.jpgのサムネール画像

 

作成日時:8月19日 15:23

 

 8月17日(土)国立京都国際会館にて、KYOTO JC JAMBOREE 2013を開催致しました。本年度、「親育」をテーマに4月には「子どもの接し方、関わり方」について学び、6月には「子どもの才能や夢を発見し伸ばす」について学び、そして集大成として今回は「子どもの夢を市民と共に応援」として、KYOTO JC JAMBOREE 2013を開催し、子どもの夢を躍進させる機会と致しました。子どもの夢応援プロジェクトとして、子ども達に夢を書いて頂き、そのボードを右京図書館に1ヶ月間展示致します。お時間がございましたら是非とも子ども達の夢を見に行ってあげて下さい。また、数多くのワークショップを設営し、多くの子ども達に体験して頂きました。実際に手に取り、実行してもらうことにより、より具体的に実感してもらえる機会と致しました。一人でも多くの子ども達に夢を持ち、その夢を達成できる日を心待ちにしております。そして、多くの皆様に協力をいただき今回の事業を実施することができました。心から感謝しております。何よりも、ご担当いただきました平井副理事長、夢躍進特別委員会赤木委員長をはじめとする委員会メンバーの皆様、本当に素晴らしい事業構築をして頂き、ありがとうございました。

8月例会理事長挨拶.JPGのサムネール画像8月例会花火.JPGのサムネール画像8月例会委員会集合.JPGのサムネール画像


 


作成日時:8月18日 15:09

 

 7月28日(日)東京両国国技館にて、第27回わんぱく相撲全国大会が行われました。京都代表のわんぱく力士の皆様、本当にお疲れ様でした。残念ながら優勝を手にすることは出来ませんでしたが、勇気ある取り組みに感動を頂きました。同行いただきました京都府相撲連盟の皆様、保護者の皆様、そしてご担当を頂きました岡野副理事長、子どもの未来創造委員会初田委員長をはじめとする委員会メンバーの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

わんぱく相撲全国大会.jpg

 

作成日時:7月29日 12:34