よくあるご質問

Q1. 青年会議所とは?

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工 会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は 始まりました。

共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。1951年には 全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。
現在、全国に青年会議所があり、三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、ボランティアや行政 改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとし て各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

Q2. 入会審査があると聞きましたが選考基準はあるのですか?

青年会議所活動の趣旨に賛同する、良識を持った健全な青年であれば入会可能です。
京都青年会議所では入会資格に関して独自に別途内部規定を設けており、これに基づき最終的に選考されます。

Q3. 経営者ではないですが入会できますか?

経営者だけを対象とする団体ではありません。「まちづくり」や「ひとづくり」といった青年会議所活動は、経営者か否かは関係ありません。

Q4. 仕事の都合ですべての会合への出席は無理だと思うのですが?

京都青年会議所では例会や委員会、様々な事業に出席・参加することにより、社会や人間関係、指導力を育むなど自らの開発に役立ち多くの学びや気づき得られる機会に巡り会えます。 忙しい中で、仕事とJCでの活動を効率的に両立させることにより、自分自身の成長につながります。

Q5. 商工会議所とはどこが違うのですか?

商工会議所では、地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、社会福祉の増進に資することを目的に活動しています。青年会議所は、公益性を重んじた社会開発を行うことを主な目的としており、社団法人として認可された団体です。会員登録は法人ではなく個人となります。

Q6. 団体行動が苦手なのですが?

JC活動は、団体行動というよりも、1つの目標達成に向けて個性を尊重しながらお互いが協力しあう活動です。 私は個性が強すぎて、と思いでしたらなおさら結構です。あなたの個性をJCに入会することでさらに伸ばすことができますし、他の会員の個性を啓発して、お互いの成長になるのです。

Q7. JCの特徴は何ですか?

青年会議所を他の団体から区別する最大の特徴は年齢制限にあります。年齢が満25歳かから40歳までであり、何よりも「品格のある青年」でなければならないのです。 また、役員・組織・事業等の「単年度制」、そして会員は自分の住んでいるまたは、職場のある都市の青年会議所に所属すること。以上が主な特徴です。