入会のご案内

私たちと一緒に活動しませんか?京都のまちの未来のために!

京都青年会議所は、「輝く京都」の創造を目指して、ひとづくり運動、まちづくり運動を展開しています。
原動力となっていただける会員を1人でも多く募集しています。あなたも一員となって、一緒に活動してみませんか?

私達京都青年会議所は創立以来、1200年を超える歴史と文化に支えられた伝統と創生のまち京都を夢多きステージとして、未来の光り輝く京都の実現に向けて活動しています。1951年の設立から59年の歴史を有し、「明るい豊かな社会」の実現を目指す情熱溢れる25歳から40歳までの青年で構成されている団体です。志を同じくする青年達が英知と勇気を持って、自ら率先して行動し、現在までに1200名を越える卒業生と196名の現役メンバーが所属しております。また青年会議所は世界114カ国17万人余の会員を擁し、国内には708もの各地青年会議所があり日本全国で約4万人もの仲間が、自分たちの暮らす地域の活性化のために日々、「修練・奉仕・友情」を三信条として掲げ活動しております。

2012年度 公益社団法人 京都青年会議所は、
個を高め深めよ絆 ~皆がともに輝くために~
をテーマに、京都のまちの原動力となり、ひとづくり運動、まちづくり運動を展開しております。

正会員 業種別

正会員 年齢別

正会員 男女別

女性会員から見た京都JCの魅力についてのアンケート

【1】業種:卸業・スクール経営・美容業(ネイルサロン)
【2】在籍年数:8年
【3】女性から見た、JC活動の魅力・感想
JC活動の魅力として、同世代からの沢山の刺激があげられます。普段の仕事では自分の考えとそれによる結果を受け止めていく日々ですが、 他のメンバーの考えや判断にも協力していく中で、大変多くの学びや気づきを得ることが出来ました。入会しなければ、これほどまでに他を 受け入れたり認めたりすることができなかったのではないかと思っています。
JC活動に対する、入会前と後の印象としては、自ら積極的に人間関係を作っていかなければならないのかと、入会前は少し面倒に思っていましたが、 想像とは全く異なり、新たに入会した私をとても歓迎していただけたことで、自然に馴染むことが出来ました。
男性が多い会ですから入会前は正直構えていましたが、実際入会してみると、女性であることを特に意識させられることは少なく、 良い意味で変に特別扱いされたり、甘やかされたりすることもありません。だからかもしれませんが、男女を問わず多くの仲間をつくることができました。

【1】業種:清酒製造販売
【2】在籍年数:7年
【3】女性から見た、JC活動の魅力・感想
個人ではできない社会貢献活動に会員の一員として参加することができ、物事の進め方や、人とのつながりの大切さなど、この会に入らなければ経験のできない事にたくさん出会えました。
青年会議所の名称からも、まだまだ女性会員は少ないですが、それだからこそより深く女性の皆様と交流が深まっていけているような気がします。
さまざまな業種の方々と同じ目的に向かって事業などを成し遂げていく機会はなかなかないので、今後さらに学びの場を広げていきたいと思います。

【1】業種:生花小売
【2】在籍年数:1年
【3】女性から見た、JC活動の魅力・感想
JCに入会して、様々な事業に参加させていただいたことで、いろんな面で視野が広がったと感じています。
私にとってのJC活動の魅力は、人と接する際のマナーやリーダーシップのとり方、物事の進め方など、いろんな人間力を磨けるところです。(それは人と関わる際には誰にでも必要な資質だと思うので、女性から見たという観点での魅力だけでなく、男女関係ない魅力かもしれませんが…)
そういう場で自己研鑽されているからか、私の周りにいる女性会員の方は優しく素敵な方ばかりなので、それも自分の刺激になっています。

入会案内

入会を申し込むためには、一定の資格が必要です。
(1)25才以上、37才以下であること。(2012年度は昭和50年1月1日以降、昭和62年12月31日迄に生まれた方)
(2)勤務先、自宅住所のどちらかが京都市内にあること。
(3)青年会議所を利用して特定の思想、宗教の普及を図るなどの目的をもって いないこと。
(4)正会員2名の紹介者を必要とする。但し1名は特別会員でも有効。

所定の手続きを経て入会の申し込みがあった場合であっても入会をご遠慮いただく場合もあり得ます。あらかじめご了解ください。

入会に関するお問い合わせ

公益社団法人 京都青年会議所 事務局
〒604-0862 京都市中京区烏丸通り夷川上ル 京都商工会議所6F
TEL 075-241-3241 FAX 075-241-3244
E-MAIL office@kyoto-jc.or.jp

※ご入会に関するご説明などは、京都JCメンバ-(会員拡大委員会)がお伺いいたします。
→入会案内パンフレット

ページトップへ