東北地方太平洋沖地震災害 義援金

東北地方太平洋沖地震 京都JC災害対策委員会

平成23年(2011年)3月11日午後2時46分頃にマグニチュード9.0という日本国内観測史上最大の地震が、東北地方を中心とした太平洋沿岸の地域を広域に渡発生しました。ここ数日日を追うごとに災害が拡大されております。皆様もテレビ・ラジオで被害を周知されておると思いますが、被災地はライフラインが遮断され、本日現在1万人以上の被災者の安否が不明であるなど、私たちの気持ちに反して被害は拡大し続けています。私たちが未だ経験をしたことのない規模の震災で多くの被災地の皆様が我々の救いを待っておられます。犠牲になられた皆様には謹んで哀悼の意を表し、被災された皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。
このような現状の中で社団法人京都青年会議所といたしまして、緊急で京都JC災害対策委員会を設置させていただきます。今後の対応は、京都JC災害対策委員会において対応させていただきます。具体的な救援・支援として4点(救援物資・義捐金口座開設・募金箱設置・街頭募金活動)を行わせていただきます。
まず、最初に振込手数料のかからない義援金の口座を開設いたしましたので、ご連絡いたします。引き続き皆様からのご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。